美容美容点滴 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

美容点滴について

美容点滴について

美容点滴は体内から美を引きだす

美容点滴という言葉を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

芸能人やモデルのあいだでも、取り入れられていることから、認知度が高まっている美容点滴。
体の内側に働きかけ、美しさのサポートをしてくれる施術です。

美容点滴では、目的に合わせてさまざまな成分を組み合わせます。

メディエススキンクリニックでは、シミや肝斑、にきびなどをはじめとした肌トラブルに対応する点滴施術から、「疲れが気になる」、「風邪をよくひいてしまう」とい方向けの高濃度ビタミンC点滴、美白を目指す方向けの点滴まで、幅広く対応しております。

それでは、この美容点滴で期待できる効果や効能などを見ていきましょう。

美容点滴で期待できる効果・効能について


美容点滴を行うにあたって、まずはヒアリングでお客様のお悩みを確認して、施術を提案いたします。
メディエススキンクリニックでは下記のような点滴を実施していますが、それぞれで期待できる効果が異なります。

高濃度ビタミンC点滴


小じわやたるみ、くすみ、ニキビや毛穴、シミやそばかすなど多くの人が抱えがちな肌トラブルに対して行われるのが高濃度ビタミンC点滴です。

また、肌だけでなく、疲れが取れにくい方や、日焼けを気にしている方、貧血気味の方などにもおすすめしています。

ビタミンCは、美容成分ともいわれるコラーゲンの生成にも欠かせません。
コラーゲンは骨などにとっても重要な他、血管を健康に保つ役割もあると考えられています。
肌に与える影響としては、日焼けの原因となるメラニンの生成を抑える効果も期待できます。

そのほか、風邪などに対する身体の抵抗力を高める働きも認められており、健康と美容に欠かせないのがビタミンCなのです。

しかし、人間は体内でビタミンCを作り出すことができません。
また、ビタミンCは水溶性のため、体外に流れてしまいやすいのです。

高濃度ビタミンC点滴では、短時間にビタミンCを集中投与することで、症状の緩和を目指します。

そのほかの美容点滴


ニキビや、肝斑、シミなどの肌トラブルにも美容点滴を用いてケアをしていきます。
そのほか、メラニン生成を抑えて、くすみを抑えていく点滴などもあります。
ご要望に合わせて、適切と思われる点滴の種類を決定していきます。

また、オプションとして肌を再生する効果が期待できるビタミンHや、メラニン生成をブロックする作用があるトランサミンなどを追加することができます。

美容点滴のデメリット

副作用や注意点について

美容点滴の副作用として起こる可能性があるのは、注射をした部位の赤みや腫れ、痒みや内出血などです。
しかし、多くの場合は数日間のうちに収まります。
また、眠気や目まい、頭痛や吐き気などの症状が起こるケースもあります。

そのほか、まれではありますがアレルギー反応を起こる可能性があるため、気になる方は事前にご相談ください。

また、月経直前や月経中の方、妊娠中や授乳中の方は美容点滴を受けていただくことはできないのでご了承ください。
そのほか体調に不安がある方はお気軽に申しつけください。

病院選びは慎重に

美容点滴はメジャーになっています。体内に含まれるので、クリニック選びも慎重に。

美容点滴は、決して珍しい施術法ではなく、多くのクリニックで取り入れられています。
しかし、れっきとした医療行為のため、クリニック選びは非常に大切です。

美容皮膚科のメディエススキンクリニックでは、患者様の肌のトラブル緩和やさらなる美の追求をサポートしています。
医師がていねいにヒアリングを行なった上で、適切と思われる施術を提案しているのがポイントです。

また、アフターケアにも力を入れており、自宅でもできるケア方法のアドバイスなども行なっております。

まずは緊張なさらずに、気軽にお話をするイメージでお越しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 小顔注射の3つのメリット

    イオン導入に効果が見込める成分と注意点

    美容皮膚科では主に、ニキビ治療にイオン導入施術が行われています。 ニキビ対策の有効成分としてはビタミンCやEがよく知られていますが、このふたつはそのまま肌に塗布してもなかなか浸透されず、根本的な改善

  • 今年の花粉はいつから?

    今年の花粉症対策は大丈夫?薬ではなく注射のススメ!

    毎年多くの人を悩ませる花粉。花粉症の季節がやってくるたび「毎年、憂鬱な気分になる…」という方も多いのではないでしょうか? 2019年、花粉量がピークになるのは2月中旬といわれています。九州や本州

  • 注射はもう当たり前・・・?シャープな輪郭へ導く。

    お顔を切らずに注射で小顔。美容皮膚科で可能な小顔施術。

    顔を綺麗に引き締めて、その状態を保ちたいという方は多いものです。仕事で忙しくなり、運動がおろそかになったり、飲み会でお酒が続いたり…生活習慣の乱れはすぐに肌にあらわれます。 若いうちはなかなか顔

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。スタッフが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード