肝斑 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

きになる肝斑、美容皮膚科で治療するメリット

肝斑がきになる女性

まさか自分にも・・・肝斑ができてしまった原因

治りにくいしみと言われている肝斑。
鏡を見た時に自分の顔に肝斑ができていると「お肌のケアには気をつけているのにどうして?」と感じてしまいますよね。

紫外線のほか、女性ホルモンの分泌バランスや、精神的なストレスによっても起こるとされているのが肝斑です。

妊娠や経口避妊薬を使うことで、女性ホルモンの分泌が変化することで肝斑ができる場合もあります。
また、過度な刺激が加わることで肝斑が発生する可能性もあります。

原因はさまざまですが、他のシミとは治療法が異なるケースもあるため、まずは医師の診察を受けて治療法を決定していくことが大切です。

今回は肝斑が発生しやすい顔の箇所や年齢・具体的な治療法などを解説しています。

誤ったセルフケアを続けると余計に症状が悪化してしまう可能性もあります。
肝斑でお悩みの方はぜひ、ご覧ください。

肝斑が発生する年代の割合


肝斑で悩む方の多くは、主に30代後半から40代の女性です。
女性ホルモンの分泌が次第に減少するため、この時期に肝斑ができやすいと考えられています。

反対に60歳を過ぎると発症率は下がり、シミが消えるケースもあります。

思春期の女性でシミが見られる場合、ソバカスである可能性があります。
いずれにせよ、自己判断は避けて、医療機関で診断をしてもらう必要があります。

お顔のどこにできやすい?


肝斑は主に頬の骨のあたりに沿ってできます。
また、特徴として左右対称にできることも挙げられます。

くっきりとしたシミというよりは、輪郭がぼんやりとした形で現れることが多いです。

しかし、場所は頬の周りだけとは限らず、額や口の周りにできることもあるため、一概に発生箇所だけで肝斑だと特定することはできないと考えられています。

美容皮膚科で可能なシミの治療法一覧

治療方法と肝斑レーザーの種類

肝斑の治療法は様々です。
メディエススキンクリニックでは、レーザーを用いた肝斑治療にも対応しています。
具体的にそれぞれの治療法について解説していきます。

マッサージピール


マッサージピールとは、コラーゲンの生成を促す施術です。
肌に考慮されたピーリング剤を使用することで、皮膚の奥、真皮深層にアプローチすることが可能になりました。

もちろん、肝斑にも作用が期待できます。たるみや小ジワをケアして、ハリのある肌に導くだけではなく、美白効果を求める方も利用することがあります。

イオン導入


イオン導入では、微弱な電流を肌に流しながら美容作用が期待できる成分を浸透させていきます。

肝斑治療の飲み薬としても用いられるトラネキサム酸を導入することで、肝斑のケアとしてもご利用いただけます。
そのほか、高濃度ビタミンCによって毛穴を引き締めたり、ニキビのケアを行ったりすることも可能です。

グリシルグリシンという成分も導入しており、毛穴の開きを改善するために用いることがあります。

レーザートーニング


メディエススキンクリニックでは、肝斑治療には不適とされていた従来のレーザー治療ではなく、トライビームと呼ばれるレーザーを採用しています。
肝斑を作り出しているメラニンを狙って、アプローチしていくことで、炎症を悪化させずに施術を進めることが可能です。

肝斑のほか、そばかすやほくろ、毛穴の開きなどにも用いられるため、幅広い肌トラブルに対応できる治療機器と言えます。

きれいな肌の女性

もうメイクで誤魔化すのは嫌・・・そう感じたら

肝斑ができていても、メイクなどで誤魔化して、毎日をやり過ごしているという方は多いものです。
しかし、それではメイクが落ちた時のことが不安になりますし、メイク本来の楽しみも半減してしまいます。

肝斑の治療を試していたけど効果が出なかったという方も、まずは美容皮膚科のメディエススキンクリニックにご相談ください。

お肌の状態を観察させていただき、治療法を提案させていただきます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 小顔注射の3つのメリット

    イオン導入に効果が見込める成分と注意点

    美容皮膚科では主に、ニキビ治療にイオン導入施術が行われています。 ニキビ対策の有効成分としてはビタミンCやEがよく知られていますが、このふたつはそのまま肌に塗布してもなかなか浸透されず、根本的な改善

  • リフトアップ

    お顔のリフトアップがしたい・・・!美容皮膚科で可能な施術一覧

    お顔のリフトアップに興味のある女性は非常に多いです。 リフトアップを行う施術として、糸やシワ取り筋肉注射などが一般的に知られています。 また、主に顎や頬、口周りのリフトアップを行うケースが多い

  • ケミカルピーリングとは

    ケミカルピーリングの施術回数や期待できる効果について

    ケミカルピーリングとは、薬品を使用して古くなった皮膚を剥がす施術です。 ニキビやシミ、シワなどへの作用が期待できるため、美容皮膚科でも広く用いられています。 ケミカルピーリングによって古い皮膚

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。スタッフが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード