について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

脱毛方法6種類について徹底解説。費用と効果とは?

あなたはどんな脱毛をしたいですか?

脱毛には様々な方法があります。自宅で、エステサロンで、そして美容皮膚科で。その方法も様々ですが、効果もピンキリです。ここでは脱毛の種類をみてみましょう。まずは自宅でできるものです。

1. 毛抜きによる脱毛
毛抜きで1本1本抜いていく方法です。自分で行う場合は自分が見える範囲・手が届く範囲しかできません。

2. 家庭用電気脱毛器による脱毛
家庭用に販売されている器具を用いて脱毛する方法です。毛抜きより効率はいいですが、やはり自分で見える範囲しか脱毛できません。

3. 脱毛クリーム
クリームを塗ってむだ毛を溶かし取り除く方法です。皮膚表面に出ている部分のむだ毛を溶かすもので、痛みはありません。

次にエステサロンで行われている方法です。
4. 針(ニードル)脱毛
毛穴の一つ一つに針を刺して毛根にダメージを与える方法です。光脱毛より効果は高いですが、時間がかかるのが難点です。

5. 光脱毛
エステサロンで現在主流の脱毛方法です。光を照射する事で毛根にダメージを与えます。脱毛効果は長く続きますが、永久ではなく完全な脱毛ではありません。

最後にクリニックで行われる方法です。

6. 医療脱毛
医療レーザーを使用して毛乳頭を破壊する脱毛方法です。完全に永久的ではないですが、半永久的な効果があります。免許を持った医療スタッフでないと施術する事ができません。

医療脱毛のメニューページはこちら

脱毛方法6種類を徹底比較

6種類の脱毛方法について先に簡単に述べましたが、ここではもう少し詳しくその違いを見てみましょう。

1の毛抜き脱毛は、とにかく面倒です。誰しも一度はやったことがあるかと思いますが、両脇だけで疲れてしまいますよね。この方法は効率が悪いだけでなく肌にも著しいダメージがあります。色素沈着・埋没毛・毛嚢炎(毛穴に菌が感染し膿をもって膨らむ)など。毛抜きさえあれば無料ですが、オススメできない方法です。

2の家庭用電気脱毛器は、通販などで購入出来ます。電気で回転する毛抜きがむだ毛をはさんで次々脱毛するもの・光脱毛ができるものとタイプは様々です。光照射タイプの謳い文句は「自宅でエステサロン並の脱毛効果」ですが、この「並」というところが曲者。当然ながらサロン脱毛程の効果はありません。価格は数千円〜数万円です。

3の脱毛クリームによる脱毛は、先に述べた通り溶かす脱毛です。皮膚の表面に出ている部分のむだ毛のみを溶かすのですぐにむだ毛が生えてきてしまいます。仕上がりはキレイですが、効果が長続きせずクリームによる皮膚トラブルも多いようです。購入価格は数千円です。

4の針(ニードル)脱毛はとにかく時間がかかり痛みも強い方法です。サロン脱毛は光脱毛が主流ですが、この光脱毛ではどうしても抜けなかったむだ毛や1本だけ顔に生えてしまった太いむだ毛を抜きたい、というような限定された部分に施術する事が多いです。料金は時間で決まっている場合が多く、例えば1分300円というような設定です。他に針代や検査のための費用を請求される場合があります。

5の光脱毛は現在サロンでさかんに行われている方法です。最近は痛みが少なく、施術後の肌トラブルも少ないタイプが開発されているようです。エステティシャンが行うもので、3年ほどの長期間にわたりサロンに通う必要があります。医療脱毛に比べ1回の施術料金は安価ですがトータルでは10万〜30万程かかる場合が多いようです。

6の医療脱毛は効果が半永久的で、医療スタッフが行う為安感があります。医療脱毛では毛乳頭を破壊しますが、この毛乳頭とは発毛の司令塔。薄毛治療では毛乳頭を活性化させる必要がありますが、脱毛はその逆です。一方サロンの光脱毛は毛根にダメージを与えますが、毛根とは生まれたばかりの毛の一部であり毛の再生を司る部分ではありません。

サロンに比べ1回の施術料金は高めですが、回数は少なくて済む(1年〜1年半ほど)のでトータルでは費用が抑えられる場合もあります。部位によって料金は異なり、1回3万円のコースなら効果が高い6回の施術だとトータルで18万円です。

メディエスではあなたに合った脱毛方法をご提案させて頂きます

メディエスでは質の高い医療脱毛をご提供しています。太い毛・産毛に対応できる方法や広い面を一気に脱毛できる方法など、あなたに合った方法をカウンセリングで決定しご納得いただける脱毛をご提案いたします。

初めてで不安とお思いの方には無料カウンセリングもございますので、まずはお気軽にご予約下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 茶色いニキビ跡の治療法

    年齢などは関係なく、だれにでもできてしまうニキビ。赤みが目立ったり、痛がゆかったり、気になるものですよね。うっかり自分でつぶしてしまおうものなら、なかなか炎症がひかなかったり、炎症がひいたあとも、シミ

  • タイプいろいろニキビ跡

    だれしも経験があるニキビ。ホルモンバランスが変わったり体調が変化すると、いつの間にか顔に赤いプツプツが現れていたりしますよね。きれいに治ればよいのですが、なかなかそうはいかないもの。紫や茶色のシミのよ

  • ニキビ跡が消えない!治らない!そんなときの対処法

    しっかりスキンケアをしていれば、お肌の自然な再生力で少しずつ改善してゆくニキビ跡ですが、どうしても時間がかかりますし、思うように治らないこともあります。つい不摂生をしてしまい、ニキビ跡が増えてしまうこ

  • ニキビ跡の治療法には、どんなものがある?

    化粧品の力を借りて一時的にニキビ跡を目立たなくすることはできますが、一番の解決法はきちんと治療することです。効果が出るまでには時間がかかるかもしれませんが、治療法をよく知り、根気よく取り組めば、きれい

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

無料カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。カウンセラーが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    新宿院:0120-559-935 銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード