赤いニキビ跡について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

過剰な皮脂で毛穴が詰まって炎症を起こしたものがニキビです。白ニキビ、赤ニキビ、黒ニキビなどニキビの種類も、乾燥肌、脂性肌、敏感肌といった肌質も人それぞれです。原因もいろいろあり、ホルモンの乱れ、毛穴の汚れ、細菌の繁殖、乾燥によるバリア機能の低下、睡眠不足などが挙げられます。原因を知った上で、進行度や肌質などに応じて正しい治療を受けることが大切です。症状に合った治療を専門医の判断をもとに選び、繰り返すニキビから抜け出しましょう。

炎症性ニキビができて治る過程で、なかなか消えない傷や色みが残っている状態が、ニキビ跡です。お悩みの多いクレータ状のくぼみは、ニキビが化膿し、その傷が真皮層まで達して破れたもの。化膿がお肌の深部まで届き、皮膚の再生異常を起こすとしこりになるケースもあります。ほかに、赤みや色素沈着という症状もあります。真皮層がダメージを受けると、お肌が生まれ変わるターンオーバーや傷の修復力が衰えてしまいます。日頃のケアでは改善しにくいため、適切な治療がお勧めです。

赤いニキビ跡

1ページ中 1ページ目1
  • 赤みを帯びてしまったニキビ跡。消せるの?

    "ニキビができるとただでさえ憂鬱ですが、それがいつまでも治らず、跡になってしまっては更に落ち込みますよね。特に赤いニキビ跡は遠目からでも目立ち、鏡を見るたびにため息をついている人もいるかもしれません。

1ページ中 1ページ目1

関連コンテンツ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

無料カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。カウンセラーが親切丁寧に対応します。