ヒゲ脱毛には医療レーザーが断然おすすめ!メリットもご紹介

ヒゲ脱毛には医療レーザーが断然おすすめ!メリットもご紹介

初めまして。東銀座駅から徒歩3分。開院15年目、メンズヒゲ脱毛・男性器を含むVIO脱毛・全身脱毛も女性看護師が施術のメディエス銀座クリニックです。

・夕方になったらヒゲ剃りをしないとひげが青くなる
・娘にお父さんのヒゲが嫌だと言われた
・毎日のヒゲ剃りが面倒だと感じる
・毎日ヒゲを剃ることで肌荒れをする
・将来、介護されることを考えるとヒゲはない方がいいのではないかと最近考える

……など様々な理由で医療ヒゲ脱毛を受けにくる方が近年増えてきました。

ひと昔前までは男性がヒゲが生えていることはしごく、普通のことでヒゲが多少濃くてもなにも感じることもありませんでしたが、近年は韓国の男性アイドルや日本の男性タレントのまっ白で綺麗なお肌の男性がブームになったこともあり、メンズの美容医療治療の需要が増えてきたように思います。

また、コロナによりリモートワークが増えたことでパソコンの画面に映し出される自分の顔をまじまじと見ることが増えてアンチエイジング治療を考えるようになった男性も多くいらっしゃいます。

男性が美容クリニックに興味を持ち、美容クリニックに通院することが増えた影響で男性の肌が女性の肌よりも格段と綺麗な方が増えてきました。まさに時代の変容ですね。

日本人のお肌はどちらかといえば白い方が多く、顔にある黒い色の毛は顔の印象を大きく変える方が多いと感じています。
海外の方のように顔の彫りが深く顔が濃い場合のヒゲは顔の中でアクセントとなる方が多いのですが、日本人は顔の凹凸が少ない顔立ちの方が多いのでヒゲがあるとヒゲに顔の印象が集中する方が多いです。

ヒゲ脱毛をすることで、清潔感が増し、爽やかな印象になります。
また、ヒゲ脱毛をすることでヒゲが薄くなるだけではなく、毛がなくなることで毛穴が退化し毛穴が小さくなったり、シミが薄くなったり、顔のトーンが上がったりと複合的な効果も多いのが医療ヒゲ脱毛のいいところです。

今回はヒゲ脱毛のメリットも含め、ヒゲ脱毛についての記事をまとめていきます。
ヒゲ脱毛を考えている方のなにか参考になれば幸いです。

ヒゲ脱毛について

メディエス銀座クリニックで行うヒゲ脱毛は医療レーザーを使用して行っており、エステの脱毛機器は1台も置いていません。

医療脱毛レーザーとエステの脱毛機器には大きな差があります。

それは毛の幹になる細胞を破壊できるかできないかの差になります。
エステの脱毛は皮膚の中までエネルギーを加えること自体、法律で禁止されています。そのため、皮膚表面にエネルギーを加えていくのがエステの脱毛です。

一方、医療脱毛は医師の指示のもと医療従事者の看護師が行うため、皮膚の中の毛包幹細胞までエネルギーを到達させ、毛包幹細胞を破壊するのが医療脱毛です。

なのでちまたで医療脱毛が『永久脱毛』と呼ばれているのはこの圧倒的な違いが由来と言われています。

ヒゲがもともと薄い方はエステの脱毛でもある程度満足される方もいらっしゃいますが、ヒゲが濃い方であればエステの脱毛に通っても全然効果を感じなかったという方も多くお見受け致します。

ヒゲ脱毛をご検討中の方は自分には医療レーザー脱毛が合っているのか、エステの脱毛が合っているのかよく検討する必要があります。

また、『ヒゲ』とひとくちに言っても部位はそれぞれで、あごやその周辺、頬などの部位によって値段や受ける回数も変わってきます。

医療ヒゲ脱毛の1回の治療効果

医療脱毛を行うことで徐々にヒゲは目立たなくなったり生えなくなったりします。しかし、ヒゲは太くて密度も高いので何度もレーザーを受けることで徐々に効果が見受けられます。

医療脱毛の1度の効果は約10%程の減毛効果です。
よく医療脱毛を受けると毛が一気に薄くなると認識されている方が多いのですが、医療脱毛でも1度に減毛する毛は10%ほどです。
なので、ヒゲ脱毛を受けると10日〜14日前後で毛が抜け出し、抜けたなと思いきや、また数日経つと毛が生えてきます。
その生えてきた毛が医療脱毛を受ける前の毛量より10%減っているといった具合です。
なので、医療脱毛はまばらに毛がなくなっていくようにして減毛していきます。

適切な回数

もともとヒゲが薄い人、濃い人、多い人、少ない人もいるので適切な回数は人それぞれ異なります。
また、ヒゲ脱毛を受ける方がどのレベルのヒゲの薄さを求めるかによって回数が変わってきます。

先ほど記載した通り1回につき大体10%くらい毛が減っていくため、ツルツルが希望だった場合は10回以上回数がかかります。
少し薄くなればいい、といった感じであれば3回くらいでもいいと思いますが、『少し』という指標が人によって違ってくるため一概には言えません。

3回医療脱毛を受ければ今より30%毛が薄くなるイメージです。
5回医療脱毛を受ければ今より50%毛が薄くなるイメージです。

よく『夕方になると一度髭剃りをしないとヒゲが青くなってしまうので予定がある時はヒゲ剃りを持ち歩いています。』という方が5回ヒゲ医療脱毛を受けると『髭剃りは持ち歩かなくて良くなりました。』という感想をよくいただきます。

医療脱毛は毛をなくすことはできますが、一度薄くした毛をまた元に戻すことはできないため、自分は最終的にどれくらい毛を薄くしたいのか最初のイメージングが重要になってきます。

適切な通院間隔

施術の間隔はお肌の状態も考慮し、最低3週間は空けて頂き、平均的には毛の毛周期に合わせておおよそ1ヶ月半〜2ヶ月に1回通院して頂きます。

医療脱毛を5回施術であれば10ヶ月〜約1年間かけて通院していくイメージで医療脱毛をスタートするといいと思います。

医療レーザーで行うヒゲ脱毛のメリット

医療脱毛には様々なメリットがあります。

①永久的な効果がある

医療脱毛はエステの脱毛に比べて治療効果が圧倒的に違うという点は冒頭で記載しましたが、やはり医療脱毛のメリットとしては永久的な脱毛効果が期待できる点が挙げられると思います。医師の指示のもと医療従事者の看護師が施術を行うため、レーザーの出力も高く、毛の幹になる細胞をしっかり破壊することで、永久的な効果が期待できます。

②毎日のお手入れが楽になる

永久的にヒゲが生えてこなくなるため、毎日のようにヒゲを剃る時間がなくなったり半減したりします。
ヒゲ脱毛を受ける前は青髭が気になって朝、出勤前にヒゲを剃っても夕方になるとまたヒゲが青くなってくるため髭剃りを持ち歩いていたお客様が『髭剃りを持ち歩かなくても良くなった』と嬉しそうに話される姿をよく目にします。
ヒゲ脱毛をヒゲがツルツルになるまで施術したお客様は今や髭剃りとは無縁!朝の時間がとても楽になったとの感想もよく頂きます。
ライフスタイルを楽に変えることができる治療であることも大きなメリットです。

③いざという際の肌トラブルへの対応も安心

レーザーを使用することで火傷や色素沈着など万が一の皮膚トラブルを起こしてしまった場合も、メディエス銀座クリニックであれば適切な対応を行えるため安心です。
メディエス銀座クリニックは開院15年を迎える老舗クリニックです。年間5000件を超える医療脱毛を施術しているため、トラブルに対しても迅速に対応することが可能です。
また、もともと肌が弱い方や痛みに対して強い不安を抱える方に対してもメディエス銀座クリニックならきちんと対応できるところもメリットと言えるでしょう。

④美肌効果も高い

医療脱毛はあまり認知はされていませんが、美肌効果も非常に高い治療になります。
ヒゲが薄くなる減毛効果はもちろん、毛がなくなることで毛穴が退化し毛穴が小さくなる効果や、シミやくすみが薄くなる効果もあります。
また、髭剃りを毎日することで皮膚が敏感になりニキビが繰り返しできてしまう方は、医療脱毛をうけてヒゲが薄くなることで髭剃りの回数が減り、ニキビができづらくなったという方もよくいらっしゃいます。
ヒゲ脱毛を受けてヒゲが薄くなるだけではなく、美肌までGETできてしまう医療脱毛はお得感も強く大変人気です。
メディエス銀座クリニックではヒゲはもう生えてはこないが、美肌効果が高いため、ヒゲ脱毛に長年通院されているお客様も多くいらっしゃいます。皆様、スタッフ顔負けの美肌の持ち主です。

ヒゲ医療脱毛のデメリットは?

もちろんヒゲの医療脱毛にはメリットだけではなくデメリットもあります。

①痛みがある

医療脱毛を受けるにあたり、最も懸念されるのは痛みではないでしょうか?
医療脱毛と検索するとまず出てくる痛みが強いという情報に怖くなってやっぱり医療脱毛はやめておこうかな…と考え直す方も多いのではないかと思います。
確かに痛みがないとは言い難いですが、痛みがあるのは医療脱毛を受けているその時だけで、お家に帰っても痛むなんてことはありません。
その場の痛みよりというデメリットよりも、毛がなくなるメリットの方が圧倒的に上回る方が多いです。

②赤みや軽い腫れ・毛嚢炎ができる可能性がある

医療レーザーは出力が強い分、赤みや毛穴に沿った腫れ、毛嚢炎(ニキビ)ができる可能性があります。
赤みや軽い腫れは3日〜長い方で5日ほど続く可能性があります。
毛嚢炎ができてしまった場合は気にならなければ放っておいても問題はありませんが、気になる場合はメディエス銀座クリニックでは抗生剤の飲み薬や塗り薬の販売もございます。

③火傷のリスク

医療レーザーとは切っても切り離せないリスクが火傷です。
メディエス銀座クリニックでも最善の注意を払って施術を行なっておりますが年間約5000件の施術を行い、年間平均2〜3件ほど火傷の症例がございます。
他院と比べ、確率的にはかなり低いですが、もし、火傷になってしまい水疱や瘡蓋(かさぶた)、色素沈着になってしまった場合はメディエス銀座クリニックでは無償で治療をしております。

④硬毛化のリスク

脱毛はエステであっても医療脱毛であっても硬毛化(こうもうか)といって、逆に毛が伸びたり・増えたりする現象が体質によって起こる可能性があります。
これは体質なので実際に脱毛をやってもないとわからないのですが、おそらく脱毛器を当てることによって、逆に毛が頑張って生えようとする力が増してしまうことが原因なのではないかと言われています。

硬毛化の好発部位は二の腕や太ももの内側など毛の薄いところで、逆にヒゲやわき、VIOなど毛の濃いところではほとんど症例はありません。

もし、硬毛化になってしまった場合、メディエス銀座クリニックでは治療もできます。
ご自身が脱毛を受けていくなかで逆に毛が伸びるような感じがあったり、増えるような感じがあれば、毛を剃らずに来院していただき、硬毛化の診断の場合、治療に移ります。
他院で硬毛化してしまったお客様もメディエス銀座クリニックでは多く通院しております。

 

ヒゲ脱毛を銀座で検討中の方はメディエススキンクリニックへ

医療レーザーを使用するヒゲ脱毛は医療行為です。そのため、きちんとした資格も必要です。

また、個々の肌状態などによっても照射するレーザーの出力やレーザーの種類も変わります。
そのためきちんとカウンセリングを行ってもらうことが極めて重要と言えるのです。

銀座のメディエススキンクリニックには知識や経験が豊富な医師やスタッフが在籍しているのでぜひご相談ください。

患者様ひとりひとりに適した治療を提案させて頂きます。

【メンズヒゲ脱毛】メディエススキンクリニック[銀座]へ

 

ライター紹介
2010年 看護師免許取得救急救命外来、脳神経外科を主に経験
2015年 都内美容皮膚科看護師長
2017年〜現在までメディエス銀座クリニック看護師長として勤務
美容皮膚科治療を中心にメンズ脱毛業務も担当
脱毛カウンセリング実績2000件以上
脱毛施術実績3000件以上
現場経験からお客様に有益な情報を発信したいという想いから脱毛コラムを発信
<取得資格>
ACLSプロバイダー
エンビロンプライマリーディプロマ
日本化粧品検定 コスメコンシェルジュ