メディエススキンクリニックの医療脱毛ってどんな治療?

メディエススキンクリニックの医療脱毛ってどんな治療?

はじめまして。東銀座駅から徒歩3分。男性VIO、男性器脱毛も女性看護師が施術。開院15年目の老舗クリニックメディエス銀座クリニックです。

最近では『脱毛』を受けること自体が当たり前の文化になってきており、メディエス銀座クリニックでも毎日、老若男女様々なお客様が医療脱毛を受けにご来院されています。

年齢層の幅も広く10代〜最高年齢ですと75歳のお客様もいらっしゃいます。

医療脱毛を受ける理由は見た目の改善や、自分が将来、介護を受けることになった際の準備だったりと様々です。
近年では医療脱毛を受けること自体がもはや常識になりつつあると感じています。

医療脱毛をいざ、受けてみようと思い立って調べてみるも数多くのクリニックやレーザーの種類があり、自分が一体どこで医療脱毛を受ければいいのかわからない方も多くいらっしゃると思います。

そこでこの記事ではメディエス銀座クリニックの医療脱毛のご紹介をしていこうと思います。

医療脱毛をこれから受けたい、受けようと考えている方のなにか参考になれば幸いです。

メディエス銀座クリニックってどんなところ?

メディエススキン受付

メディエス銀座クリニックは開院15年を迎える老舗クリニックです。
東銀座駅から徒歩3分、銀座駅から徒歩5分の場所にあります。
銀座JRAを目指して歩いてきて頂き、『吉澤』というすき焼き屋さんの入ったビルの6階にあります。

レーザートーニングやレーザーフェイシャル、ダーマペンやケミカルピーリングなど様々な美容治療を行なっていますが、1番得意な治療が男性のVIO、男性器脱毛を筆頭にした医療脱毛です。
医療脱毛機器はジェントルマックスプロとエリートプラスという2台の医療脱毛器を導入しています。
どちらの機器もアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーを行うことができます。

看護師・受付スタッフは全員女性スタッフで、医師は女性医師、男性医師どちらも在籍しています。
カウンセラーは在籍しておらずカウンセリングからご契約まで全て医師・看護師で行なっています。
そのためわからないことはなんでも解答できますので、少しマニアックな質問を頂いてもお答えできます。
わからないことはなんでも聞いてくださいね。

実際、医療脱毛を行うスタッフはもちろん全員が看護師国家資格保有の看護師です。
メディエス銀座クリニックの看護師は1名1名が年間1200件以上医療脱毛施術を行なっているベテランスタッフのみ在籍しています。離職率が非常に低く、いつ来院しても顔見知りのスタッフばかりのため人見知りの方でも通院しやすいと好評です。

また、メディエス銀座クリニックは男性専用のクリニックではありませんが、男性のお客様が非常に多いことも特徴の一つだと思います。
そのため、男性のお客様も女性だけの空間ではないため、安心して通院しやすいと思います。

ご新規様のお客様にも毎月多く来院頂いておりますが、メディエス銀座クリニックのお客様はリピート率が90%以上と非常にリピーターのお客様が多いことも特徴です。
1番長く通院して下さっているお客様はなんと15年目という方もちらほらいらっしゃいます。
スタッフよりもメディエス銀座クリニックに詳しいかも知れません(笑)

そんな長くお客様に愛されている大変ありがたいアットホームなクリニックです。

最近多い、綺麗でスタイリッシュでおしゃれな美容クリニックとは残念ながら言い難いのですが、メディエス銀座クリニックはこ綺麗でどなたでも近寄りやすい雰囲気のクリニックです。

これからご来院いただくお客様にも気に入って頂けたら嬉しいです。

どうやって永久脱毛ができるのか?

医療脱毛は医療レーザーを使用して行う脱毛です。
医療レーザー脱毛器はエステの機器とは違い、皮膚の中にある毛包幹細胞と呼ばれる毛の幹になる細胞までエネルギーを到達させ毛の幹を破壊することができます。
エステの脱毛は皮膚の深部までエネルギーをいかせること自体、法律で禁止されているため、皮膚表面にエネルギーを加えています。
医療脱毛が永久脱毛と呼ばれているのは毛の幹まで破壊できることがネーミングの由来となっています。

メディエス銀座クリニックでは医療脱毛のみ行なっています。エステの脱毛機器はクリニックに置いていません。

どんな脱毛機器があるの?

メディエス銀座クリニックでは脱毛機器を2種類置いています。
①サイノシュアー社製のエリートプラス
脱毛器機エリートプラス

②キャンデラ社製のG-MAXPRO
ジェントルマックスプロ
どちらの機器もアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを使い分けることができます。
医療脱毛はメラニン色素といって簡単に言えば黒い色に反応するレーザーを使用しています。

メディエス銀座クリニックではジェントルマックスプロという名前の機械とエリートプラスという機械を使用していますが、主な違いは冷却方法です。

医療脱毛レーザーは熱エネルギーを毛の幹になる細胞に入れることで毛が生えるシステムを破壊します。

毛の幹には熱エネルギーを入れたいのですが、皮膚表面に熱エネルギーがダイレクトに当たってしまうと火傷のリスクが上がってしまったり、痛みが強く出てしまうため、冷却をしながら熱エネルギーを毛の幹になる細胞に入れていきます。

ジェントルマックスプロはガス冷却システムを採用しており、エリートプラスは風冷却を採用しています。

この2台はどちらもアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの機械であり、冷却システムに違いがあるだけで効果は同じです。

アレキサンドライトレーザーは皮膚にレーザーを当ててエネルギーを入れた際に皮膚の中まで届くエネルギーの縦の長さが755nmと決まっているレーザーです。

日本に1番最初に導入された医療脱毛レーザーの種類はアレキサンドライトレーザーです。

日本人はおおよそ755nmあたりに集中して毛の幹になる細胞が多く存在していると言われています。
そのため大体の毛に対して効果を発揮しますが、毛の幹が深い層にある方や産毛には効果がイマイチであること、乳輪や男性器など色が濃い部位には火傷のリスクが高いため使用が推奨されません。

ヤグレーザーは皮膚にレーザーを当ててエネルギーを皮膚の中に入れた際に皮膚の中まで届くエネルギーの縦の長さが1064nmと決まっているレーザーです。
アレキサンドライトレーザーでは効果を感じなかった毛や産毛に対しても効果を発揮する、また、乳輪や男性器など元々色が濃い部位にも照射が可能です。

メディエス銀座クリニックではこの2つのモードを使い分けながら効果的かつ効率的に脱毛を行なっています。

医療脱毛 回数はどのくらいかかるの?

医療脱毛は1回につきおおよそ10%づつ毛がなくなっていきます。
医療脱毛を受けたら、10日〜14日ほどで毛がポロポロと抜けてきます。毛が抜けたな、と思ったらまた毛が生えてきます。
生え揃った毛が受ける前より10%ほど減っているといった感じです。
よく『医療脱毛を受けると一気に毛がなくなる』と想像している方が多いのですが、医療脱毛は毛の生え方がまばらになって徐々に毛がなくなっていきます。

1回につき大体10%の毛がなくなるため、3回医療脱毛を受ければ現状より30%毛が薄くなるイメージです。
5回照射すれば今より半分くらい毛が薄くなっているイメージです。
そのため、ツルツルが目標であれば10回が目安になります。
ご自身が目指す理想像をイメージして頂き回数を決めていただければと思います。

医療脱毛当日の流れは?

メディエス銀座クリニックは『LINEお問い合わせ』『電話お問い合わせ』『メールお問い合わせ』があります。
ご自身にあった方法でご予約をお取りください。
メディエス銀座クリニックは完全予約制です。当日でも予約が空いていれば施術可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

①当日はご来院いただきましたらカルテを記入して頂きます
メディエス銀座クリニックは自由診療のため保険証は必要ありません。

②医師・看護師のカウンセリング
カウンセリングでは医療脱毛の細かな説明を致します。
わからないことはなんでも聞いてくださいね。
メディエス銀座クリニックにはカウンセラーは駐在しておりません。
そのため無理な勧誘等は一切ありません。リラックスしてお越し下さい。

③ご契約・同意書のサイン
治療内容や料金にご納得頂けましたらご契約となります。
その際、同意書の説明もさせて頂きご納得の上サインを頂戴しております。

④医療脱毛の照射
ご契約日にそのまま治療も希望の場合、そのまま医療脱毛を受けることも可能です。
施術ルームに移動して頂き、お着替え、照射となります。
照射時間は部位によりますがVIO脱毛、髭脱毛で15分〜30分ほどです。
雑なわけでも、手を抜いているわけでもなく、スタッフがベテランばかりのため照射時間が今まで行ったクリニックよりもどこよりも早いと大好評です。

⑤次回予約
医療脱毛が終了しましたら受付までお越しいただき、コース購入だった場合、次回のご予約もお取り頂けます。
ご予約は後日電話でもお取り頂けます。

当日はこのような流れでカウンセリングから治療までお受け頂けます。
また、カウンセリングのみのご予約ももちろん可能です。
お気軽にお問い合わせください。

医療レーザーを受けたらどんな風な経過をたどるの?

医療脱毛を受けた日は施術部位に赤みや軽い腫れが出る方が多いです。
当日はシャワーや入浴などの制限は特にありません。
飲酒も特に治療効果に問題はありませんが、赤みが長引く可能性があります。
赤みは3日ほどで軽減されます。
個人差はありますがニキビができる方もいらっしゃいます。気になる方は塗り薬や抗生剤の処方のご準備もございます。

その後、2週間前後で毛がポロポロと抜ける感じ、毛があまり生えてこない期間があります。
その後、また新しい毛が生えてきます。
照射から1か月半〜2か月経過しましたらまたご来院いただき医療レーザー照射をします。

『毛が抜けたのですが、また生えてきました』と言う方が多いのですが、その経過が通常の経過です。
医療レーザーを打って2週間前後で毛が抜けた、毛が生えてこない時期があったのならば効果は出ています。
全く抜けなかった、毛が生えてこない期間が全くなかった場合は医療レーザーの種類があってなかった場合があるため、メディエス銀座クリニックでは照射して3週間以内にご連絡を頂いています。
1ヶ月以上経過すると正しく判断ができないため医療レーザーを照射した日から3週間以内でご連絡を頂いています。

医療レーザーを受けるときに気をつけることは?

医療レーザーを受ける際には剃毛をしてからご来院して頂いております。
剃毛が難しい背中やOラインなどは剃毛代2200円をお支払い頂ければ看護師が剃毛致します。

剃毛の際は除毛剤や毛抜きを使用してしまうと毛の幹になる細胞から毛を抜いてしまい、レーザーが反応できないため毛抜きや除毛剤は使用せず、カミソリで剃るだけにしてください。

医療レーザーを受けた後はお肌が乾燥しやすい状態が1週間ほど続きます。
ボディークリームなどで保湿はしっかりと行うようにしてください。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

医療脱毛後の正しいスキンケアは?

医療脱毛前の剃毛の正しい方法

医療脱毛を受けるならメディエス銀座クリニック

近年は医療脱毛を受けられる美容クリニックもどんどん増えています。
しかし、メディエス銀座クリニックのように15年間医療脱毛を行なっているクリニックは全国的にもとても少ないように思います。

『美容』と聞くと最新の美容クリームや最新の機器……
つい『最新』のものがいいように目には映りがちですが、医療で大切なのは『新しさ』ではなく『症例数や実績の多さ』ではないかと思います。
ガンの治療でも、最新の治療法にも惹かれますが、やはり多くの人に効果が出ている治療法に信頼を置けると思います。
医療脱毛もそうなのではないかと考えています。
メディエス銀座クリニックは医療脱毛が得意な美容クリニックです。
スタッフも医療脱毛を年間1200件以上担当するベテランスタッフのみ駐在しています。
離職率も非常に低く平均して1名のスタッフが述べ6,500件以上の脱毛治療をしている経歴があるため安心して医療脱毛治療を受けていただけると思います。

医療脱毛は開院15年目の老舗クリニック、メディエス銀座クリニックにぜひお任せください。

 

 

ライター紹介
2010年 看護師免許取得救急救命外来、脳神経外科を主に経験
2015年 都内美容皮膚科看護師長
2017年〜現在までメディエス銀座クリニック看護師長として勤務
美容皮膚科治療を中心にメンズ脱毛業務も担当
脱毛カウンセリング実績2000件以上
脱毛施術実績3000件以上
現場経験からお客様に有益な情報を発信したいという想いから脱毛コラムを発信
<取得資格>
ACLSプロバイダー
エンビロンプライマリーディプロマ
日本化粧品検定 コスメコンシェルジュ