全身脱毛に必要な回数は何回?メリットも合わせてご紹介

全身脱毛に必要な回数は何回?メリットも合わせてご紹介

はじめまして、東銀座駅から徒歩3分。メンズ脱毛も看護師施術、全身医療脱毛・男性器を含むVIO医療脱毛・ひげ脱毛が得意なメディエス銀座クリニックです。

少し前までは美容クリニックといえば女性が通うところというイメージの方が多かったように思いますが、
最近では男性のお客様が圧倒的に増加傾向となりました。
メディエス銀座クリニックもメンズのお客様の来院が年々勢いを増しています。

メディエス銀座クリニックにお越しのメンズのお客様に圧倒的な人気を誇っている治療が医療脱毛です。

ひげ脱毛やVI0脱毛など人気の箇所もありますが、最近特に人気の高い箇所はズバリ全身脱毛です。

医療脱毛の中でもこの記事では人気の高い全身医療脱毛についてまとめていきます。
これから医療全身脱毛を考えている方の参考になれば幸いです。

全身医療脱毛の範囲はどこまで?

全身脱毛の範囲は各クリニックによって変わります。

メディエス銀座クリニックの全身脱毛は打たないところはありません。
全ての箇所の照射が可能です。

メディエス銀座クリニックはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを使い分けながら医療脱毛を行なっているため、他院だと照射を断られてしまう場合もある、乳輪や男性器、粘膜に近い肛門周りやIラインもメディエス銀座クリニックでは照射が可能なため、大変人気です。

足全体や腕全体などのパーツから医療脱毛を始める方もいらっしゃいますが、医療脱毛は回数を重ねれば重ねるほど毛がなくなり、お肌が綺麗になっていくため、小さなパーツから医療脱毛をスタートすると医療脱毛をしている箇所と受けていない箇所で毛で境界線ができてしまう方も男性だと多くいらっしゃいます。

また、例えばVIO脱毛からスタートしてVIOが綺麗になると足の毛が気になって、足の医療脱毛を契約して、VIOと足の脱毛が完了してくると今度はお腹に毛が気になって……結局全身医療脱毛を受けることになるお客様はよくいらっしゃいます。

料金は小さなパーツからスタートするよりも最初から全身医療脱毛でご契約をされた方が圧倒的に安く済みます。
そのため、初めて医療脱毛をする方は全身脱毛からスタートし、全体の毛をある程度薄くしてから小さなパーツの脱毛の施術を受けていく方がお値段も安く済むためおすすめです。

全身脱毛の回数は?

医療脱毛の回数は個人の毛量やどのくらいのレベルまで毛をなくしたいかによって変動します。

目安としては医療脱毛は1回の照射でおおよそ10%づつ毛が薄くなっていくイメージです。
この目安にももちろん個人差はあります。

医療脱毛であれば、3回くらい施術を受ければツルツルになるというお考えで来院される方が多くいらっしゃいます。

もちろん、エステの脱毛に比べれば医療脱毛は少ない回数では済みますが、医療脱毛であっても1回の医療脱毛の施術を受けて毛が10%減でも良い治療結果です。
なので5回医療脱毛を受ければ現段階の毛量より半分くらい毛が薄くなるイメージで治療を受けていただけるとガッカリしなくて済むと思います。

治療回数はご自身がゴールとする毛量によって前後致します。
ツルツルを目指す場合、どの部位も個人差がありますが10回以上が目安です。

薄くしたい場合 3回〜5回
ツルツルにしたい場合 10回〜15回

となります。医療脱毛を受けようかと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

また、メディエス銀座クリニックでは無料カウンセリングも承っております。治療回数などでお悩みの方はぜひご予約いただければと思います。(完全予約制)

全身脱毛を受けるメリット・デメリットは?

全身脱毛をお考えの方に全身脱毛を受けるメリットとデメリットをご紹介致します。

全身脱毛を受けるメリット

・全身の毛が薄くなることで全体的に清潔感が増す

・毛がなくなることで毛穴が小さくなり美肌効果がある

・全身脱毛を行うことでパーツで毛が薄くなるのではなく全体的に毛がなくなる

・施術料金が全身脱毛で契約した方が少しずつパーツごとに契約するよりも安く済む

・自分では気がつかない部分の毛(背中など)も薄くなる

・部屋に体毛が落ちることがなくなる

・おしゃれの幅が広がる

・体臭が軽減される

毛がなくなり、肌が綺麗になることで自信を持てるようになる方が多いように思います。

全身脱毛を受けるデメリット

・一度にかかる料金がパーツでするより高価

・施術時間が1時間30分〜2時間ほどかかる

・剃毛(ていもう)が大変

・痛みに耐える時間が長い

このように医療脱毛にはメリットだけではなくデメリットも存在します。
しかし、多くの方がデメリットよりもメリットの方が圧倒的に上回ります。
数多くある美容施術の中でも医療脱毛は美容初心者の方もはじめやすく、全国的にも症例数も多く満足度の非常に高い施術のためおすすめです。

 

エステの脱毛と医療の脱毛なにが違うの?

脱毛をやってみたいな、とお考えの方はエステの脱毛と医療脱毛は何が違うのか疑問に思った方も多くいらっしゃると思います。

エステ脱毛と医療脱毛には大きな違いがあります。
どのような違いがあるのかをみていきましょう。

①治療効果

医療脱毛とエステの脱毛で大きな違いは1回の治療効果の差です。
医療脱毛とエステの脱毛には全く違うことがあります。
それは毛の幹になる細胞までエネルギーを入れられるか・入れられないかの差です。

エステの脱毛は毛の幹になる細胞までエネルギーを到達させることじたい、法律で禁止されています。
そのため、皮膚表面にエネルギーを加えるのがエステの脱毛です。

医療脱毛は医師の指示のもと、医療従事者の看護師が行います。そのため毛の幹になる細胞までエネルギーを到達させ毛の幹になる細胞を破壊します。
医療脱毛が、ちまたで『永久脱毛』と呼ばれるのはそれが由来です。

エステの脱毛に全く効果がないということはありません。
エステの脱毛でも効果はあったという方も多くいらっしゃいます。

ただ、医療脱毛とエステの脱毛では医学的に効果が違います。
毛をしっかり根元からなくしたいとお考えでしたら、最初から医療脱毛を選択された方が賢明かとは思います。

②痛み

2番目に違うこと、それは脱毛施術中の痛みです。
結論から申し上げますと、エステの脱毛の方が痛みは楽に感じる方が多いです。
医療脱毛は毛の幹になる細胞を破壊するため、痛みはどうしても”つきもの”です。
エステの脱毛は皮膚表面にエネルギーを加えていくため痛みは医療脱毛に比べて感じにくい方が多いです。

ただ、この痛みはあくまで医療脱毛レーザーを打っているその瞬間が痛いので、帰宅してまで痛みが続く方はいらっしゃいません。
また、メディエス銀座クリニックでは医療脱毛治療中の痛みはありますが、痛みが理由で治療を途中でリタイアされる方はいらっしゃいません。
痛みよりも毛がなくなるメリットの方が勝る治療です。

③施術する人

医療脱毛は医師の監視下で医療従事者の看護師が施術します。
そのため、皮膚トラブルが発生した際でもすぐに相談し、治療することができます。
メディエス銀座クリニックでも、発生しうるトラブルに対しての処方薬や対応の準備がございます。

エステの脱毛はエステティシャンの方が行います。
メリットとしてはきめ細やかな接客や対応が受けられることや、店舗によっては脱毛終了後の丁寧な保湿やマッサージなど受けられるところもあるかもしれません。

④施術回数

医療脱毛とエステ脱毛の違いは1回の治療効果に違いがあることは①で説明した通りですが、1回の治療効果に大きく差が出るため、施術回数にも大きな差が出ます。
医療脱毛でツルツルを目指す場合、施術回数は平均12回です。
エステの脱毛の場合、ツルツルを目指す場合の施術回数は、平均30回以上とも言われています。
(この回数は店舗によっても大きな差がありますのであくまで一般論です)

⑤治療期間

治療期間も④の施術回数に伴い差が出ます。治療回数を単純に年月に換算すると医療脱毛を1ヶ月に1回通ったとして12回で1年間です。
エステの脱毛を1ヶ月に一度通った場合、30回だと2年6ヶ月かかります。

通う場所によって治療間隔に差はあると思いますが、統一して考えるとこのような差が生まれます。

⑥照射できる部位

医療脱毛でも断られてしまうクリニックもありますが、メディエス銀座クリニックでは照射できない部位はありません。エステの脱毛は色の濃い部位(乳輪や男性器など)は施術できない店舗がほとんどです。

⑦硬毛化してしまったときの対応

脱毛には硬毛化(こうもうか)という副作用が出る方が一定数います。
硬毛化は脱毛をすることによって逆に毛が濃くなったり毛が伸びてしまう現象です。
硬毛化は体質が原因です。そのため予防が難しく、硬毛化になってしまった際の対応が大切になります。
メディエス銀座クリニックでは他院で硬毛化になってしまった方の治療も行っているクリニックです。
エステの脱毛で硬毛化になってしまった場合、診断できる医師がいないためエステでは対応ができません。

⑧日焼けしている方の対応

エステでの脱毛中は日焼け厳禁です。エステ脱毛施術を受けているときは日焼けをしている方は日焼けが落ち着くまで施術ができない店舗がほとんどです。
メディエス銀座クリニックはレーザーを使い分けながら施術しているため、よほどの日焼けをしている方以外は照射が可能です。メディエス銀座クリニックはメンズの髭脱毛の症例を多く抱えておりますが、年間で日焼けが強すぎて施術をお断りする症例は毎年1例ほどです。

このようにエステの脱毛、医療の脱毛どちらにもメリットとデメリットがあります。

ご自身にあう治療方法を選択していただければと思います。

まとめ

全身脱毛を受けるにあたり必要な回数は施術を受ける本人によって様々です。
ツルツルを目指す場合10回の治療回数が推奨ではありますが、全身脱毛を最初から10回ご契約される方は少数です。
大体の方がまずは3回〜5回ほどの回数をご契約し、3回〜5回全身脱毛をしたのち、VIOだけ、足だけ、腕だけなどさらに気になる小さいパーツを追加でご契約されてご自身の満足のいく形に仕上げていかれる方がほとんどです。

最初から小さなパーツから医療脱毛を開始してしまうと、医療脱毛を受けているパーツと受けていないパーツの毛量に差が出てしまい満足度が下がってしまう方もいらっしゃいます。

おすすめは狭い範囲から始めるのではなく広い範囲から始めていくことです。
医療脱毛を受けたことがない人に一番おすすめなのが全身脱毛です。

ぜひご検討ください。

銀座駅から徒歩5分のメディエススキンクリニックには知識や経験の豊富な医師・看護師スタッフが在籍しています。全身脱毛を検討している方はぜひご来院ください。

患者様ひとりひとりに適した治療を提案させて頂きます。

ライター紹介
2010年 看護師免許取得救急救命外来、脳神経外科を主に経験
2015年 都内美容皮膚科看護師長
2017年〜現在までメディエス銀座クリニック看護師長として勤務
美容皮膚科治療を中心にメンズ脱毛業務も担当
脱毛カウンセリング実績2000件以上
脱毛施術実績3000件以上
現場経験からお客様に有益な情報を発信したいという想いから脱毛コラムを発信
<取得資格>
ACLSプロバイダー
エンビロンプライマリーディプロマ
日本化粧品検定 コスメコンシェルジュ