銀座メディエススキンクリニックの
GLP-1ダイエット

メディエススキンクリニックのGLP-1ダイエット

自宅で簡単!
ストレスフリーで痩せやすい体質へ
GLP-1ダイエット(トルリシティアテオス注射)

GLP-1ダイエット治療とは

GLP-1とは食事をとると小腸から分泌され、インスリンの分泌を促進する働きをもつホルモン(グルカゴン様 ペプチド-1)です。GLP-1は2型糖尿病に対する新たな治療薬として注目されています。
GLP-1は小腸から分泌させるインクレチン(膵臓に働きかけてインスリン分泌を増加させるホルモン)の1つでありもともと体の中にあるホルモンの一種です。
食事をすると小腸にある細胞の一部が刺激されて、GLP-1というホルモンが分泌されます。GLP-1受容体作動薬は、自身のすい臓のインスリンを出す働きをサポートする治療法です。

GLP-1ダイエットの効果

  • 食欲の減退
  • 摂取した食物の胃からの排出を遅らせる作用
  • 血糖値が高いときのみ血糖値を下げるホルモン(インスリン)を分泌する
  • 血糖値をあげるホルモン(グルカゴン)の分泌抑制

このような方にオススメ

  • 食事の量が多い
  • ストレスで食べ過ぎてしまう
  • 無意識に間食してしまう
  • 運動は苦手
  • 色々なダイエットをしたが続かなかった
  • とにかくラクをしたい

使用方法

トルリシティアテオスは1度投与すると5日間〜1週間効果が持続するお薬です。
投与する際は投与する曜日を決めて使用します

穿刺部位は安全に投与するためお腹とします。穿刺部位はできるだけ同じ部分にならないようにしてください。
①灰色のキャップをまっすぐ引っ張って外し、破棄してください。
その際にキャップを付け直さないでください。針を破損させる恐れがあります。針には触れないでください。

②アルコール綿で穿刺部位を消毒します。

③トルリシティアテオス上部にある鍵の絵を赤の印から緑の印までひねります。
その際にペンの中央部を強く摘まないでください。針が戻らなくなる恐れがあります

④ペンを持つようにトルリシティアテオスを持ち親指で上のボタンを押せるように持ちます。

⑤トルリシティ アテオスをお腹の皮膚にしっかりと密着させたまま上のボタンをカチッと音がなるまで押し切 ってください。

保管と取り扱い方法

注入器の一部にガラスが使用されています。注入器は丁寧に取り扱ってください。
冷蔵庫(2〜8°C)での保管がお勧めです。常温で保管する場合は室温(1〜30°C)で14日間まで保管できます。
本剤を冷凍しないでください。もし凍結した場合は使用しないでください。
本剤は高温や直射日光を避けて保管してください。

【副作用】

下記のような症状が現れた場合はご相談ください
◇便秘、下痢、嘔吐などの消化器症状
(多くの場合、数日から数週間で自然となくなります。)
◇低血糖症状
ふるえ、動悸、冷や汗、空腹感、顔面蒼白、頭痛、めまいなどが現れた場合はブドウ糖などの糖質を摂取してください。
◇アナフィラキシーショック、血管浮腫
◇急性膵炎
嘔吐を伴う持続的な激しい腹痛等の異常が認められた場合は投与を中止し医療機関を受診してください。
◇腸閉塞
◇高度な便秘、腹部膨満、持続する腹痛、嘔吐等

PRICE

価格

GLP-1ダイエット
トルリシティアテオス注射1ヵ月分 4本(7日ごと) ¥40,000
6本(5日ごと) ¥60,000

医療脱毛に関連するお役立ちコンテンツ