銀座メディエススキンクリニックの
二重の埋没法

二重埋没法

二重作成術には「埋没法」と「切開法」があります。特に切開の必要がない「理没法」が手軽さや安心感から人気の治療法となっています。当院では事前に希望のラインを丁寧にカウンセリングと診察を行った上で手術を行っています。

二重の埋没法とは

上まぶたの表と裏をナイロン(太さ:7-0)という溶けない糸を用いて、皮膚をくい込ませることによって、二重のラインを作る手術です。
術前に希望の二重のラインをシミュレーション用のブジー(重瞼棒)を用いて伺います。希望のライン上に、糸を埋没させることで、目を開けた時に皮膚がくい込み、希望ラインでの二重になります。
糸はナイロンという生体内で吸収されない素材を用いますが、心臓手術など一般外科手術でも多用されてる安全な素材を使用します。傷も目立たず、腫れも少ないので、手軽にできる簡便な方法ですが、完璧かつ永久的な手術ではありません。時間とともにラインが浅くなったり、狭くなったり、元に戻ったりします。

銀座メディエススキンクリニックの
二重埋没法が選ばれる理由

  • 011人1人に合ったカウンセリング
  • 02ダウンタイムの少ない丁寧な施術
  • 03自然で美しい二重ラインヘ

施術について

手術当日について

  • アイメイクは手術前にすべて落として頂きますが、アイプチ、アイテープなどは、当日重瞼作成の上で、ご希望のラインの参考になりますので、しっかり二重を作ってきてください。
  • 公共の交通機関でお越しください。

手術後の経過について

  • 術後の瞼の腫れ方には個人差がございます。
  • 手術後1~3日間は比較的強い腫れがあり、ピークは手術の翌日あたりです。腫れは約2週間かけて徐々に消褪して落ち着いていきます。
  • 飲酒、サウナ、激しい運動は禁止ではありませんが、腫れが長引く可能性があります。
  • 手術直後は腫れの為、二重の幅が広過ぎに見えたり、左右の幅が違うように見える場合がありますが、腫れが落ち着くと手術前に確認して頂いた幅になります。
  • 手術後、糸を通した傷の部分が少し凹んだようになる事がありますが、時間とともに徐々に平らになります。
  • 二重瞼の上下に内出血が出る場合があります。通常1~2週間で消褪します。
  • コンタクトレンズ等による強い結膜炎などがあると、術後に目がゴロゴロ(異物感)する、目ヤニが多く出ることがあります。目ヤニは白い糸状に見えることがあります。
  • 左右の細かい差やライン等に関しては、最低一ヶ月間は様子を見てください。
  • 長年アイプチやアイテープをご使用され、皮膚が伸びている場合や粘着剤による皮膚のかぶれが強い場合に、術後に患者様のイメージする希望の二重にならない場合があります。
  • 目頭側の二重ラインの立ち上がり方、目尻側の二重のライン等、埋没手術では限界がありますので、さらに糸で補強することを勧めるか、別の手術のご案内をすることがあります。

手術後の生活について

  • 洗顔、シャワーは当日から可能です。アイメイクは手術後24時間避けてください。
  • ハードコンタクトのご使用は3日間控えてください。ソフトコンタクトは腫れのある期間は控えて頂いたほうが宜しいですが、当日から使用される場合、清潔なものを短時間装着するようにしてください。
  • 瞼を擦ることが、埋没糸の「外れ」の大きな要因ですので、手術後は瞼をなるべくこすらないようにしてください。

PRICE

二重埋没法の価格

※当院は自由診療になります。

二重埋没法
2点 ¥80,000
4点 ¥120,000
6点 ¥180,000
埋没法の抜糸(1本)
当院手術 ¥20,000
他院手術 ¥30,000

二重の埋没法に関連するお役立ちコンテンツ