ニキビ跡赤いニキビ跡治療 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

ニキビが治っても残る、ニキビ跡の赤み。いち早く治す方法とは?

化粧でにきびを隠そうとする女性

今すぐ消したい時!化粧で赤みは消すことができる?

女性の肌でよくある悩みとして、インターネット上で頻繁に検索されているのが「一度消えたものの赤みが引かないニキビ跡」の解決法です。

この赤いニキビ跡は化粧で隠すことはできるのでしょうか?インターネット上では、ニキビ跡を目立たなくするようなメイクアップ方法やリキッドファンデーションなど赤みを隠すのに効果があるといわれているメイク用品などが紹介されています。また、ファンデーションテープを使用して、目立たなくさせるといった方法もあるようです。

しかし、これらはあくまで一時しのぎの方法であり、根本的な解決方法ではありません。

ニキビ自体が落ち着いても、赤みが引かない場合は肌がダメージを受けている場合が多く、皮膚表面が薄くなってしまっているため、赤く見えると考えられています。この時の肌は非常にデリケートな状態なので、放っておくと色素沈着を起こしたり、表面が凸凹になってしまう可能性もあるので、できればクリニックなどの専門機関で施術を受けることが望ましいです。

ニキビ跡の赤みを根本的に解決する方法

それでは、クリニックで行われているニキビ跡の赤みを改善する施術方法にはどのようなものがあるのでしょうか。主にニキビ痕の赤みを解決するために下記のような施術が行われています。


  • 1 ケミカルピーリング
    ケミカルピーリングとは、「ピーリング剤」と呼ばれる専用の薬剤を使用し、皮膚を剥がすことによってにきびやにきび跡、小じわなどの改善を目指す方法です。

    薬剤と聞くと、「肌に悪影響なのでは?」と心配される方がいるかもしれませんが、欧米では1990年代ごろからすでに広く普及している方法で、日本においては、医師などの専門医のみが施術を行えます。

    ケミカルピーリングによって肌のターンオーバーを促進し、新しい細胞の生まれ変わりをサポートするることで、肌の活性化が可能になると考えられています。

  • 2 アイソレイズ
    皮膚を吸引しながら、光を当てることで肌の深い部分にまでエネルギーを届ける施術方法です。皮膚を伸ばしながら施術するため、低エネルギーでの照射で済み、肌への負担を和らげることも可能にしています。照射によって、ニキビ菌の殺菌や色素沈着を和らげる効果が期待できます。また、吸引することでニキビの炎症元となる膿や皮脂を直接取り除くことも可能です。

    アイソレイズ治療はニキビ跡の改善のほか、そばかすや毛穴の開き、しみ、赤ら顔などで悩む人にも推奨されることのある施術方法です。

  • 3 イオン導入
    活性酸素の働きを抑えて、美肌を保つ効果があるといわれているビタミンCやビタミンEですが、そのまま肌に塗るだけでは深部にまで浸透させることは難しいと言われています。そのため、イオン(微弱電流)を流しながら、美肌効果があると考えられているビタミン群を注入することで肌のハリを取り戻そうとする施術がイオン導入です。

    イオン導入はニキビ跡に直接的に働きかけるわけではありませんが、ケミカルピーリングと合わせて行うことで、より肌の内部にまで有効成分が浸透しやすくなります。

これらの施術方法を患者さんの症状に合わせて取り入れ、施術を進めていきます。

きれいな肌の女性

ニキビ・ニキビ跡のプロフェッショナル、メディエススキンクリニック

赤みが気になるニキビ跡、根本的に解決したい場合はメディエススキンクリニックでの施術を受けられてみてはいかがでしょうか?

化粧でニキビ跡を消し続けていても、肌に負担がかりつづける可能性がありますし、やはり、基盤となる肌のコンディションを整えてこそ、メイクも楽しくでき、仕上がりも良くなるはずです。

メディエススキンクリニックでは、上記の3つの施術法を中心に、一人ひとりの肌の状態に合わせた施術を行っております。また、ニキビそのものに対する施術も行なっているので、万が一、新しくニキビができてしまった場合でもご相談いただけます。

まずはご自身の悩みについてお気軽にご相談ください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 気になるニキビ跡

    ニキビ跡をケアしたい!自宅でできる対策をご紹介します

    鏡に写った姿を見るたびに気になるニキビ跡。 放っておくと、自分のケアだけでは治せなくなってしまう可能性もあります。 そうなる前にニキビ跡のケアが必要です。 ニキビ跡にはいくつかのタイプが

  • ニキビを治療するなら美容皮膚科

    ニキビ跡を治療するなら美容皮膚科へ。皮膚科やエステとの違いも解説します

    顔にできてしまうと気になってしまうニキビ。自分の顔を見るたびに「早くなくならないかな…。」と思ってしまいますよね。 セルフケアでニキビを治そうとする方も多いかもしれませんが、美容皮膚科では、セル

  • 医療脱毛とエステ脱毛の違い

    医療脱毛を推奨する理由。エステ脱毛との違いも解説します。

    美容皮膚科でもエステサロンでも、脱毛を行う事は可能です。では同じ事をやっているのでしょうか? いいえ、施術内容は異なります。当然その効果にも違いが有ります。 医療脱毛とエステ脱毛は似ているよう

  • 口周りやおでこなどの顔脱毛がメジャーに

    顔の脱毛はだんだんと一般的になっています。顔脱毛によってムダ毛ケアができるだけでなく、「肌の色が1トーン明るくなる」、「化粧のノリが良くなりやすい」などのさまざまなメリットがあることをご存知でしょうか

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。スタッフが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード