毛穴 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

開いてしまった毛穴、治すためにすべきこと

洗顔の泡

開いた毛穴の原因は?

鏡を見るとつい目がいってしまう、開ききった毛穴…。「日頃の洗顔などはちゃんとやっているのにどうして?」と思ってしまいますよね。毛穴が開いてしまうのにはいくつか原因があります。適切な方法でケアしたり、美容皮膚科での治療で大幅に改善される可能性があります。

まず、毛穴の基本的な役割について知っておきましょう。毛穴は肌を守るために皮脂を分泌したり、顔の老廃物を排出したりと重要な役目があります。皮脂によって顔の表面の潤いを守り、菌が大量に繁殖するのを防いでくれています。

しかし、生活習慣やストレスで皮脂が過剰に分泌されてしまったり、たるみやニキビ跡などの肌トラブルが原因で毛穴が目立ってしまう可能性があります。そのほか、乾燥や毛穴の汚れ詰まりなどが原因になっていることも考えられます。毛穴が開いた状態を放っておくとシワのようになってしまう帯状毛穴などができてしまい、実年齢より老けて見えてしまう原因にもなりかねません。

このように、開いてしまった毛穴の原因は外的なもの(乾燥など)と内的なもの(皮脂の分泌バランスの乱れ)などが考えられますが、自己判断が難しいため、まずは美容皮膚科で原因を探ることを勧めています。

自分でできるホームケアと、プロに行ってもらう美肌対策を並行して行っていくことがご自身が理想とされる肌への近道です。

開いた毛穴に効果的な化粧品と、使い方のコツ

それでは、自宅でできる開いた毛穴を改善するのに効果があるといわれている方法を紹介します。すでに実践されている人もいるかもしれませんが、正しい方法でお肌ケアができているか今一度セルフチェックを行なってみてくださいね。

・洗顔

洗顔は自宅で行う毛穴ケアのなかでもかなり重要です。皮脂が毛穴に溜まったままだと、老廃物がスムーズに排出されなくなり、毛穴を塞いでしまいます。そのため洗顔の際に泡でしっかりと毛穴の汚れを取り除くようにしましょう。

この際に注意したいのがごしごしと洗い過ぎないことです。肌のテカリが気になるとこまめに洗顔をしたくなるかもしれませんが、実はそのテカリは洗顔のしすぎで顔が乾燥していることが原因かもしれません。乾燥していると肌を守るために多くの皮脂が分泌されてしまうからです。

・化粧水

毛穴ケアにおいて化粧水を使う目的は「毛穴の引き締め」と「肌の保湿」です。毛穴が開き過ぎている人には毛穴を引き締める成分(ビタミンC誘導体)が入ったものを使うことが好ましいといわれています。

また、保湿に関してはコラーゲンやセラミドは有効といわれています。「コラーゲンが肌に良い」とはよくいわれますが、実はセラミドも摂取していないと、コラーゲンを皮膚内に維持できず、どんどん流れ出ていってしまいます。

・美容液

化粧水と同じく、肌のハリや保湿のために使いたい美容液。黒ずんだ毛穴やメラニン色素が沈着した毛穴など、人によって状態は異なるので、一概にどの美容液が良いか決めるのは難しいです。しかし、まずは肌のハリを促すビタミンC誘導体、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸が含まれたものを
選ぶのが良いといわれています。

両頬に手を当てる女性

毛穴の開きは美容皮膚科で治せます

いちご鼻、という言葉があるように女性にとっては悩みの種となりがちな毛穴の開き。今回はその原因や自宅でできるホームケアなどについて紹介しました。

説明の通り、毛穴の開きにはいくつかの原因があるため、美容皮膚科で症状や原因を見極めてもらい、一人ひとりにあった施術を受けることが大切です。

メディエススキンクリニックでは、肌の自己再生能力を促進する働きがあるといわれているダーマペン治療のほか、皮膚のハリを出す効果があるといわれているレーザー治療などに対応。そのほか最先端の毛穴対策であるGG導入など豊富な施術プランを用意しています。

あなたの悩みに合わせた提案を致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 髪がぺったんこ、分け目や頭皮が気になる・・・

    女性の薄毛予防で、日常的に気をつけること

    男性にはよくある薄毛の悩み。それだけに薄毛に悩む女性は「どうして自分が…」と深刻に悩んでいる方が多いものです。 髪のボリュームがなくなった…。 分け目が目立つようになった…。 前髪が後退した

  • FAGAの症状について。

    FAGAとは女性男性型脱毛症のこと。FAGAについて詳しく見ていきましょう。

    「最近、髪の毛が細くなった。」、「分け目やつむじの部分が目立つようになった。」という悩んでいる女性のなかには、自分でその原因を調べてみたという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 女性の薄毛の

  • 薄毛治療は男性だけではありません。

    薄毛に悩む女性の方に知っていただきたい、薄毛治療について

    薄毛は男性特有の問題だと思われがちですが、実は薄毛に悩んでいる女性も多くいます。 男性であれば、薄毛であっても髪の毛を短くそろえるなどの対処法はありますが、女性の場合はそうはいかないもの。

  • 今年の花粉はいつから?

    今年の花粉症対策は大丈夫?薬ではなく注射のススメ!

    毎年多くの人を悩ませる花粉。花粉症の季節がやってくるたび「毎年、憂鬱な気分になる…」という方も多いのではないでしょうか? 2019年、花粉量がピークになるのは2月中旬といわれています。九州や本州

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。スタッフが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード