美容美容皮膚科 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

エイジングケアとは?正しい知識を持って自分にあったエイジングケアをしましょう。

”エイジングケア”最近では一般的になってきましたが、どのようなものかご存知ですか?

テレビのCMや雑誌、美容品を扱う店舗でも「エイジングケア」という言葉を頻繁に見かけるようになりましたよね。「アンチエイジング」という言葉で親しんでいる人もいるかもしれません。

エイジングケアというと「若作り」のようなイメージがあって、「良い歳になった自分が、今さら若返りのために色々と頑張るのも…」と思っている人も多いのではないでしょうか?

エイジングケアというのは、一言でいうと「年齢に応じた適切な肌ケア」という意味です。もちろん、後ほど詳しく説明する「エイジングサイン」に気づき、それをケアすることで、実年齢よりも若く見られる可能性も高くなります。若い時に比べ、紫外線などのストレスに弱くなってきた肌を守り、肌そのものの力をできるだけ維持しよう、という考え方なのですね。

(ちなみにアンチエイジングとは、肌などの美容的なケアだけでなく、より身体や認知機能の老化を防ぐために直接的な対策を行うことを指します。)

とはいえ、具体的にどういったことをすれば良いか分からない人が多いのも事実です。

実際に、年齢別にどのようなケアが必要か、解説していきます。


それでは気になる年齢を見ていきましょう。

それでは気になる年齢を見ていきましょう。

エイジングケアはいつから始めるのが効果的なのでしょうか?先ほど説明したようにエイジングケアは「年齢ごとに合わせた肌のケア」なので、実は始めるのに早すぎるということはないのです。

エイジングサインと呼ばれる老化のサインを感じるのは、実は30〜40代ほどからだと言われています。

肌のたるみや、ほうれい線などのしわ、毛穴の開きなどなど。あとは肌のくすみなどが代表的なエイジングサインです。そのほか、「化粧ののりが悪い」、「肌の乾燥が以前よりも気になる」などの状態も肌が老化していっていることを示しています。

これらの原因となるのは、ずばりストレスなのですが、ひとくちにストレスと言っても、さまざまな要素があります。

例えば、紫外線は肌に直接ダメージを与え、「活性酸素」と呼ばれる有害な物質を生み出します。この活性酸素は喫煙や日常生活のストレスなどによっても引き起こされ、美容面だけでなく、がんなどの原因になるとも考えられているのです。

そのため、次で例を紹介しますが、紫外線のケアをするためのUVクリームなどの肌ケアはもちろん、肌の調子を整えるための栄養補給をすることも大切です。エイジングケアにもさまざまなアプローチがあるということが分かっていただけるかと思います。

年代別にエイジングケアのポイントをお教えします

年代別にエイジングケアのポイントをお教えします

それでは、年代別にどのようなエイジングケアが必要なのかを見てみましょう。

20代


麗しい肌を保つために必要な「コラーゲン」。コラーゲンはたんぱく質の一種です。皮膚や骨、血管などにも含まれており、身体の組織を保つ役割を果たしています。このコラーゲンは体内でつくられるのですが、その生成量は20代後半から落ち始めます。そのため、コラーゲンを多く含む食品やサプリメントを意識的に摂ることが大切です。また仕事にプライベートに忙しい時期ではありますが、食生活や睡眠習慣を整えることも大切なエイジングケアです。

30〜40代


肌のハリがなくなってきたり、しわが気になり始めるこの世代。肌の潤いが徐々に保たれなくなってくるため、コラーゲンを体内に維持する役割を果たすセラミドをサプリメントなどで補うことが大切です。とにかくテーマは「保湿」です。保湿力に優れた化粧品で、自分が使い続けられる品質と価格のものを見つけたいですね。またエステで肌の力を活性化される施術(フォトメディカルやショッピングスレッドなど)も検討したいところです。

50代以降


エイジングケアをしているかどうかで、見た目年齢に大きな差が出始めます。活性酸素を防ぐために、カテキンやポリフェノールなどファイトケミカルス(抗酸化物質)を含むサプリメントなどの摂取や、ビタミンの摂取は健康を保つうえでも効果的です。とくにコラーゲンをはじめ、タンパク質は意識的に取り入れたいですね。もちろん、保湿力の高い美容製品を使うことも大切です。

このように年代別にケアすべき点はあるものの、今日この日からエイジングケアを始めることが何よりも大切です。場合によっては、エステでプロに相談をすることもおすすめです。

いつまでも今日の自分のことを好きな私でありたいですよね、ぜひできることを取り入れてみてくださいね。



この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • ほうれい線は”プチ整形”で改善する?

    ヒアルロン酸の注入でほうれい線を消す際に注意したいこと

    老化の代名詞でもある「ほうれい線」。鼻もとから口にかけて定規で引かれたようなほうれい線はメイクで隠すことも難しく「なんとかしてほうれい線を解消したい」と思っている人は多いのではないでしょうか?

  • 水光注射とは?施術の内容を徹底解説します。

    韓国で人気の水光注射、効果やメリットデメリット、日本での普及は?

    「水光注射」と呼ばれる美容ケア方法を耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか?美容整形が日本に比べて広く行われているといわれる韓国では、有名女優から一般女性まで水光注射による施術を受けています。

  • 従来のヒアルロン酸注入と、水光注射それぞれの特徴

    気になる水光注射、ヒアルロン酸注入との違いについてご説明します。

    韓国では一般的に行われているといわれる水光注射。そして、美容成分の代表格としても知られるヒアルロン酸の注入施術。この2つが行われている美容クリニックは多いものの、「いったい何が違うの?」と、疑問に思う

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

無料カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。カウンセラーが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    新宿院:0120-559-935 銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード