薄毛治療 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

薄毛に悩む女性の方に知っていただきたい、薄毛治療について

薄毛治療は男性だけではありません。

薄毛治療は男性だけではありません。

薄毛は男性特有の問題だと思われがちですが、実は薄毛に悩んでいる女性も多くいます。

男性であれば、薄毛であっても髪の毛を短くそろえるなどの対処法はありますが、女性の場合はそうはいかないもの。

それだけに薄毛を深刻な問題と捉えてしまう女性も多いのです。「自分だけが薄毛に悩んでいる」とストレスになってしまい、さらに状態が悪化してしまう可能性もあります…。

ひとりで抱え込まずに女性の薄毛治療を専門におこなっているクリニックに相談しましょう。

今回は薄毛の原因についても解説しつつ、クリニックで行っている薄毛治療について解説していきたいと思います。

実際にクリニックで薄毛治療を受けている女性は多く、20代後半から50代までその数はさまざまです。

20代〜30代では抜け毛のほか、「髪の毛が細くなった気がする」、「ハリがなくなり猫っ毛になった」など髪の毛の変化を不安に思い、クリニックで相談を決意した方もいます。

男性の薄毛であれば「AGA」(男性型脱毛症)がよく知られていますが、女性も40代以降は女性ホルモンの分泌量が少なくなる傾向にあるため、薄毛を気にする人が増え始めます。

とはいえ、若い世代であっても無理なダイエットやブリーチ、カラーリングのしすぎで抜け毛が目立ってしまうこともあります。そのほか、ストレスやホルモン分泌バランスの乱れが影響することもあり、原因は実にさまざまです。

そのため、女性特有の薄毛の原因に対してアプローチし、早期に毛髪と頭皮を活性化させることが重要になります。

美容皮膚科での薄毛治療方法について

美容皮膚科での薄毛治療方法について

それでは、美容皮膚科で受けられる女性の薄毛治療にはどういったものがあるのでしょうか?ここでは、メディエススキンクリニックが行っている治療法を実際に紹介していきます。

・薄毛LEDフォト治療

発光ダイオードを照射することで頭皮の活性化を促します。髪の毛の土台となる頭皮(毛母細胞)を若々しく保つことで、健康な髪の毛の発毛を促します。

・注射治療

メディエススキンクリニックでは、ヘアフィラーと呼ばれる注射薬を使った治療法を導入。7種類のペプチドが含まれており、頭皮に直接栄養を注入します。発毛治療を行なっている方や、植毛を定着させるためにも用いられる治療法です。

注射時には表面麻酔を行い、痛みをできるだけ軽減するようにしています。また、注射施術に対して不安のある方には事前にカウンセリングをおこない、検査結果などもあわせて詳しく説明を行なっています。

・育毛剤やスカルプシャンプー

メディエススキンクリニックでは、女性の薄毛治療に特化した育毛剤を使用しています。血管を広げる働きがあるため、頭皮へと栄養が行き届きやすくなります。

有効成分が5%と豊富に含まれているため、多くの方が薄毛改善を実感しています。

そのほか、KGFやプラセンタなど髪や頭皮を健やかに保つための成分を豊富に配合したシャンプーやエッセンスも取り扱っています。

これらの薄毛対策は自分自身で実施する必要があるため、どれだけ根気よく続けられるかが大切です。

・内服薬

女性の薄毛治療のための飲み薬として世界で初めて安全性が認められた薬を処方しています。通院の負担が減るため、分娩後脱毛症で悩む方にも推奨されています。

そのほか、びまん性脱毛症にも効果が示唆されているため、継続的に服用することで薄毛の改善が期待できると考えられます。

薄毛が気になり出したら、お家で予防できること。

一人で悩まないで、専門家に相談を

メディエススキンクリニックではこのほかにもサプリメント治療などにも対応しており、薄毛で悩む女性をサポートする体制を整えています。

家族であっても打ち明けづらい薄毛の悩み。自己流の薄毛ケアを続けるのではなく、まずは専門クリニックにお気軽に問い合わせください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 髪がぺったんこ、分け目や頭皮が気になる・・・

    女性の薄毛予防で、日常的に気をつけること

    男性にはよくある薄毛の悩み。それだけに薄毛に悩む女性は「どうして自分が…」と深刻に悩んでいる方が多いものです。 髪のボリュームがなくなった…。 分け目が目立つようになった…。 前髪が後退した

  • FAGAの症状について。

    FAGAとは女性男性型脱毛症のこと。FAGAについて詳しく見ていきましょう。

    「最近、髪の毛が細くなった。」、「分け目やつむじの部分が目立つようになった。」という悩んでいる女性のなかには、自分でその原因を調べてみたという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 女性の薄毛の

  • 今年の花粉はいつから?

    今年の花粉症対策は大丈夫?薬ではなく注射のススメ!

    毎年多くの人を悩ませる花粉。花粉症の季節がやってくるたび「毎年、憂鬱な気分になる…」という方も多いのではないでしょうか? 2019年、花粉量がピークになるのは2月中旬といわれています。九州や本州

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。スタッフが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード