薄毛治療 について USEFUL CONTENTS お役立ちコンテンツ

FAGAとは女性男性型脱毛症のこと。FAGAについて詳しく見ていきましょう。

FAGAの症状について。

FAGAの症状について。

「最近、髪の毛が細くなった。」、「分け目やつむじの部分が目立つようになった。」という悩んでいる女性のなかには、自分でその原因を調べてみたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

女性の薄毛の原因はさまざまですが、近年認知度が上がってきているのが「FAGA」です。自分で薄毛の原因を調べているうちにこの言葉を知った方も多いことと思います。

今回はFAGAについて、美容皮膚科のメディエススキンクリニックが徹底解説します。

様々な原因が考えられますが、女性の場合は女性ホルモンに関連性が。

様々な原因が考えられますが、女性の場合は女性ホルモンに関連性が。

FAGAとは「女性男性型脱毛症」を指す略語です。男性型脱毛症はAGA(Androgenetic Alopecia)として知られていますが、AGAの女性版がFAGAなのです。

AGAの場合、男性ホルモン(テストステロン)が変異したDHTという物質が毛髪の発育を阻害し、髪の毛が抜けてしまうことがわかっています。DHTによって成長期にある髪の毛がすぐに抜け落ちてしまうため、DHTが多く存在する頭頂部や生え際の抜け毛が目立つということなのですね。

しかし、女性の体内でもテストステロンは生成されています。通常は女性ホルモンでもあるエストロゲンが髪の毛の成長を促しているのですが、さまざまな原因でエストロゲンの分泌量が低下するとテストステロンによる影響が大きくなります。

あとは上記で説明したAGAと同様、毛髪の発育が邪魔されてしまい抜け毛ができてしまうのです。

女性の場合、エストロゲンの分泌は少なからずあるため、男性のようにある部位の髪の毛が抜け落ちて目立ってしまうことはあまりありません。しかし、頭髪が全体的に薄くなる傾向にあるため、老けた印象を相手に与えやすくなってしまいます。

こうした理由もあり、エストロゲンの分泌量が大きく低下する閉経後にFAGAで悩む方が増えてきます。40代後半から50代ごろの女性で「最近抜け毛が気になる」という方は一度、女性の薄毛治療に対応しているクリニックを受診してみましょう。

しかしながら、最近ではFAGAに悩む20〜30代の女性も増えてきています。その原因のひとつとして挙げられるのはストレスです。

このストレスとは精神的なものだけを指しているわけではありません。無理なダイエットも身体にとっては大きなストレスになりますし、日頃の生活習慣や食事が乱れていると身体には大きな負担がかかります。

こうしたストレスによって、若くても女性ホルモンの分泌バランスが崩れる可能性はあります。まずは自分の生活習慣を見直してみましょう。ストレス源として思い当たることがあれば、早期に解消する必要があります。

もちろん、頭皮ケアも自分にあった方法で行いましょう。間違った頭皮ケアも薄毛を加速させてしまいます。

とはいえ、自分の頭皮の状態を把握して、市販のものから適切なヘアケア用品を選ぶのは難しいものです。そうした際には専門医の力をかりることも強くおすすめします。

脱毛症はFAGAだけではありません。正しい知識で症状を理解をしましょう。

脱毛症はFAGAだけではありません。正しい知識で症状を理解をしましょう。

薄毛対策で大切なのは、原因を正しく理解することです。FAGAはメディアでも多く紹介されているため、「自分もFAGAなのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、実はFAGA以外にも女性特有の脱毛症はあります。

出産を機に抜け毛が起こる分娩後脱毛症や、湿疹をともなう可能性のある脂漏性脱毛症など抜け毛トラブルが起こる病気は実にさまざま。自己判断は禁物です。必ず女性の薄毛治療を行なっているクリニックで診てもらいましょう。

美容皮膚科のメディエススキンクリニックは、男性だけでなく女性の脱毛症に対する治療も行なっています。LEDフォト治療や頭髪の発育を促すペプチドの注射治療など、セルフケアでは行えないような治療方法も導入しています。

そのほか、スカルプシャンプーや内服薬など自宅でもできる薄毛対策も行なえます。

ひとりで薄毛に悩んでいる時間はもったいないものです。まずはお気軽な相談から始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

  • 髪がぺったんこ、分け目や頭皮が気になる・・・

    女性の薄毛予防で、日常的に気をつけること

    男性にはよくある薄毛の悩み。それだけに薄毛に悩む女性は「どうして自分が…」と深刻に悩んでいる方が多いものです。 髪のボリュームがなくなった…。 分け目が目立つようになった…。 前髪が後退した

  • 薄毛治療は男性だけではありません。

    薄毛に悩む女性の方に知っていただきたい、薄毛治療について

    薄毛は男性特有の問題だと思われがちですが、実は薄毛に悩んでいる女性も多くいます。 男性であれば、薄毛であっても髪の毛を短くそろえるなどの対処法はありますが、女性の場合はそうはいかないもの。

  • 今年の花粉はいつから?

    今年の花粉症対策は大丈夫?薬ではなく注射のススメ!

    毎年多くの人を悩ませる花粉。花粉症の季節がやってくるたび「毎年、憂鬱な気分になる…」という方も多いのではないでしょうか? 2019年、花粉量がピークになるのは2月中旬といわれています。九州や本州

お役立ちコンテンツ カテゴリ

お役立ちコンテンツ一覧へ戻る

カウンセリング受付中

お気軽にご相談ください。スタッフが親切丁寧に対応します。

  • お電話でのお問い合わせはこちら

    銀座院:0120-415-554

    [電話受付時間] 11:00〜18:30

  • インターネットでのお問い合わせはこちら

    カウンセリングの予約

    メールは24時間受付中

  • 未成年の方へのご案内

    未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。同意書に必要事項をご記入いただき、ご来院の際にご持参ください。

    同意書のダウンロード